2012.09.06更新

顧問先へ毎月の数字を報告する際
数字から見えてくる問題点を質問します。


数字はあくまで過去の結果です。


そこから問題を見つけ出し
事業を良くしていくために使わないと意味がありません。



ただ金融機関に提出するためだけでは
もったいない・・・


昨日は、数字の報告から


「失客率をどう低下させていくか」という
テーマになり(※一般消費者向けのサービス業)


忙しさから


既存のお客様に対してのアプローチが
きっちりできていないことがわかりました。


既存のお客様にまた来ていただく。


そのアプローチをきっちり行うことで


余計な広告費や割引をする必要がなくなり
結果として利益が出る。


この方向に進まなくてはいけません。


ということで


今まで効率の悪かった顧客管理の方法を
簡素化するシステムを作ることとなりました。


事業の次につながる一手を一緒に考え
結果に出るのを見続けることができるのは


やりがいもあり、嬉しい仕事ですね。


メルマガでは
もう少し詳しくシステムのことを書きたいと思います。


興味のある方はこちらからご登録ください。



中小企業の簡単にできる経理効率化は
京都の中田税理士事務所まで


0120-776-795(携帯/PHSも可)
Emailはinfo@act-dodo.comまで

お問合せはこちらからも可能です。



お金が残る人には訳がある!
お金を残すための無料メルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓
京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報