2014.01.08更新

今日は『創業計画ってどんなもの?』をテーマに書きます。


事業を始めるにあたって


ご自身の頭の中にある考えを
実際に見える形で落とし込むものが創業計画書です。


起業してから予想外のことばかり起こり
すぐに事業をやめないといけなくなった・・・


(全然笑えない話ですがよくある話です・・)


そんなことにならないように
事前準備がとても重要になります。


起業の際によく利用される日本政策金融公庫。


公庫のHPから創業計画書をダウンロードできますので
起業前に必ず作成しましょう。


創業計画書ダウンロードページ(日本政策金融公庫内)
http://www.jfc.go.jp/n/service/dl_kokumin.html 


起業時に融資を受けたい方は
提出必須の資料になります。



これから起業予定!事業計画のつくり方TOPへ戻る


以下の資料を弊社HPよりダウンロードできます。
起業をお考えの方は事前にご一読ください。


最低限おさえておきたい項目を書いています。

『事業を始める前におさえておくべき19ヶ条』
~知らずに損は自己責任~



起業、創業、開業に関するご相談は
京都の中田俊税理士事務所まで 


※起業時の事業計画相談は無料で行っております。
起業家向けのページはこちら

ブログのお気に入り登録は↓↓↓
京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報