2012.11.29更新

もう今年もあと1ヶ月。


今年の年末は特に
消費税のことを考えることが多そうです。


消費税の手続きには


将来を予測して有利に働く場合は届出を提出する。
決算日より前に事前申請をし承認を受ける。



といった性質のモノが多く存在します。


これらの手続きは、何も手続きをしなければ
知らないままに損失を被る可能性があります。


年末は、個人事業主の届出期限であることが多く
例年この届出の判定に時間を費やします。


今年はさらに3月決算法人の
「課税売上割合に準ずる割合」の検討も年末に重なります。


消費税の手続きは災害など特別な場合を除き
1日でも遅れると適用受けられないことがあります。


何かと忙しない時期ですが
検討はお早めに。



節税、経営者の資産運用のご相談は
京都の中田税理士事務所まで


0120-776-795(携帯/PHSも可)
Emailはinfo@act-dodo.comまで 

お問合せはこちらからも可能です。


お金が残る人には訳がある!
お金を残すための無料メルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2012.11.27更新

CRM(顧客管理)システムの
セミナーを受講してきました。


有名なシステムでは


大塚商会のSMILEシステムや
Salesforce(セールスフォース・ドットコム)
顧客創造日報シリーズなど


シェアとしては乱立状態のようです。


社内で複数のメーカーのシステムを使うと


システム間の連動が効かず
時間と労力の無駄につながります。


これではせっかくのデータ管理も
効力半減になってしまいますね。


ただ、システムが違うものは
今さらどうにもできません。


全てを同じメーカーでできれば理想ですが
なかなかそうもいきませんので


間をつなぐプログラムをつくり
データの連動をスムーズに行いたいところです。



弊社でも銀行データや顧客管理システムEXCELデータなどと
会計システムをつなぐプログラムを作っていますが


一度、データが連動すると
その後の業務は大幅に効率化されます。


なんとかならないかなぁと思っているシステム同士は
つないで効率化しましょう。



中小企業の簡単にできる経理効率、IT化は
京都の中田税理士事務所まで


0120-776-795(携帯・PHSも可)
Emailはinfo@act-dodo.comまで

お問合せはこちらからも可能です。



お金が残る人には訳がある!
お金を残すための無料メルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)





ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2012.11.26更新

2012年8月22日配信 『もしブレ』VOL.24


内容は配信時点での法律を基にしておりますので
ご注意ください。



↓『もしブレ』スタート↓


ご質問・ご相談はお気軽に
中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
メールはinfo@act-dodo.comまで  

メルマガを見たとご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が
   優秀なブレーンを横に置いたら」

『もしブレ』スタートです^^ 毎週水曜朝7時配信

―――――――――――――――――――――――――――――


おはようございます。
提案型税理士の中田です。

この所、税金ネタが多かったので
今週は少し変わった話題をお伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら」
『もしブレ』vol.24

【目次】

1、情報量は700倍!?
2、編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------

1、情報量は700倍!?

----------------------------------------------------------

社長、おはようございます!


社長
「おはよう」


最近税金ネタが多かったので
今週は情報についてお伝えします。


社長
「情報?」


ビジネスをする上で
情報発信は必須です。


商品を買ってもらう、サービスを受けてもらうためには
まずビジネスの存在を知ってもらうことがスタートです。


社長
「そりゃそうだ。」


少し古い資料ですが


http://www.soumu.go.jp/main_content/000124276.pdf 
(H23.8発表総務省報道資料より)


この資料を見ると


世の中、特にインターネットの世界には
情報が溢れていることがわかります。


インターネットに流れる情報量は
ここ9年で700倍になっています。


当然、情報のほとんどは目に入らないまま
流れていくだけです。


社長は全部目を通せますか?


社長
「無理!!!決まった情報だけ選んで見てるな。」


そこです!!


社長
「どうしたの!?いきなり」


インターネット上でやみくもに情報を流しても
溢れている所をさらに溢れさすだけで効果はありません。


選んで見てもらえる関係を作ることに
集中しなくてはいけません。


世の中に同業他社は星の数ほどありますが
人が何かを実際に買う場合、選択肢は多くて3つほど。


事前に選んでもらえる関係を構築できていれば
優位なポジションにいることはわかってもらえると思います。


社長
「朝からテンション高いね」


無駄なお金は
かけたくありませんからね。


----------------------------------------------------------

2、編集後記

----------------------------------------------------------


今日のメルマガは
先日開催した京町屋勉強会での内容をシェアしたものです。


大企業のような資金力がない我々中小企業にとって


いかに効率よく顧客と良好な関係を築けるか
とても重要な課題です。


それでは暑い日が続きますが体調に気をつけて
残り少ない夏をエンジョイしましょう。


☆★☆----------------------------------------------------------------------

中田俊税理士事務所 
税理士 中田俊

〒600-8863
京都市下京区七条御所ノ内本町94
ブランズ京都西大路1004
TEL 0120-776-795  FAX 075-320-2039

個別のご質問・ご相談は
E-Mail:info@act-dodo.comまで   

※セカンドオピニオン、ネット顧問制度も行っております。

----------------------------------------------------------------------☆★☆


『もしブレ』最新号を読みたい方は
↓↓↓よりご登録ください。


『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2012.11.23更新



毎月第2、4土曜日に開催している京町屋でビジネス勉強会


効率よくビジネスを知ってもらうため
広告について勉強しませんか。


○こんな広告が反応が良かった!
○こんなチラシを打ったけど効果がなかった!!
○これからどんな広告をするのがいいのか。


広告についてシェアしましょう。


場所はいつもの士心です。
参加費もいつもの1,000円(1ドリンク付き)


初めての方も広告業を営んでいる方も
歓迎いたします。


以下、開催の詳細です。


----開催概要----

日時:11月24日朝10時から12時

場所:いつもの士心です。
京都市中京区衣棚通押小路上る上妙覚寺町230番地1

参加費:1,000円(ドリンク1杯付き)


初めてのご参加も歓迎です。
お茶しながらビジネスを学ぶ楽しい勉強会です。


勉強会への申し込みは


こちらのフェイスブックページ
一言参加コメントを入れてください。


フェイスブックをされていない方は


こちらのブログ記事にコメントいただくか
お電話でご連絡(075-874-7295)ください。


主催:中田税理士事務所

2012.11.22更新

こちらのブログでも度々
社長の相続・資産運用対策について書いています。


≪参考記事≫
社長が元気なうちに


今日はその対策のうちの1つ。
相続対策について書きます。


相続税の課税強化については
ここ数年ずっと言われています。


相続税の対策として
贈与を活用することがよくあります。


贈与を行う場合は
贈与できる年数や毎年贈与する金額などを検討し


相続税で支払った場合と
贈与税で支払った場合の負担をまず比較します。



相続は相続発生時に課税が集中します。
贈与は毎年に分散して課税を受けることが可能です。


ともに税率は50%が最大ですが


時期を選べず、一度に集中する相続税と
1年ごとに分けて課税を受けることができる贈与税。


贈与を利用して早めに
対策を行うほど有利になるのは当然です。





経営者の資産運用・相続対策のご相談は
京都の中田税理士事務所まで


0120-776-795(携帯/PHSも可)
Emailはinfo@act-dodo.comまで 

お問合せはこちらからも可能です。



お金が残る人には訳がある!
お金を残すための無料メルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2012.11.21更新

個人事業を始めると


1月1日から12月31日を1年として
申告をすることになります。


消費税のおいても
原則この期間は同じです。


事業を始めた年は
多額の投資が行われるケースが多々ありますので


必ず消費税の還付予測を行いましょう。


そして、個人事業の創業時期が年末に近いほど
消費税の還付で有利なケースが多くなります。



預かった消費税-支払った消費税=消費税額


この計算がマイナスの場合
還付となるわけです。


年末近くで創業の場合


預かった消費税が少なくなるため
還付額が大きくなるということです。


この方法は、創業年だけでなく
その後も予測して検討する必要があり


手続きは創業年の年末までに行わなければいけません。
年末に創業して、予測して手続きを行う。


タイトなスケジュールになるので
事前にきちんと検討しておきたい項目です。




以下の資料を弊社HPよりダウンロードできます。
起業をお考えの方は事前にご一読ください。

最低限おさえておきたい項目を書いています。

『事業を始める前におさえておくべき19ヶ条』
~知らずに損は自己責任~



起業創業Q&Aまとめ記事へ戻る


起業、創業、開業に関するご相談は
京都の中田俊税理士事務所まで 


※起業時の事業計画相談は無料で行っております。
起業家向けのページはこちら


ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2012.11.20更新

経営者の資産運用の一環で
不動産投資の利回り計算をすることがあります。


一言に利回りといっても
いくつか種類があります。


○表面利回り 年間収入÷投資金額
○実質利回り (年間収入-年間支出)÷投資金額
○想定利回り 想定年間収入÷投資金額


利回りにも種類がありますので
数字だけに惑わされず、どの利回りを指すのか注意が必要です。


さらに、収益を得た後には課税が待っています。


課税については、課税を受ける人やタイミング
適用される税率により様々ですから


必ず自身や自社の場合をシミュレーションしましょう。


投資に含まれる消費税についても
取り戻せる方法がないか必ず検討しておきましょう。


投資金額が数%違うだけで
利回りは大きく変わってきますのでお忘れなく。



節税、経営者の資産運用のご相談は
京都の中田税理士事務所まで


0120-776-795(携帯/PHSも可)
Emailはinfo@act-dodo.comまで 

お問合せはこちらからも可能です。



お金が残る人には訳がある!
お金を残すための無料メルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)



ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2012.11.19更新



毎月第2、4土曜日に開催している京町屋でビジネス勉強会


効率よくビジネスを知ってもらうため
広告について勉強しませんか。


○こんな広告が反応が良かった!
○こんなチラシを打ったけど効果がなかった!!
○これからどんな広告をするのがいいのか。


広告についてシェアしましょう。


場所はいつもの士心です。
参加費もいつもの1,000円(1ドリンク付き)


初めての方も広告業を営んでいる方も
歓迎いたします。


以下、開催の詳細です。


----開催概要----

日時:11月24日朝10時から12時

場所:いつもの士心です。
京都市中京区衣棚通押小路上る上妙覚寺町230番地1

参加費:1,000円(ドリンク1杯付き)


初めてのご参加も歓迎です。
お茶しながらビジネスを学ぶ楽しい勉強会です。


勉強会への申し込みは


こちらのフェイスブックページ
一言参加コメントを入れてください。


フェイスブックをされていない方は


こちらのブログ記事にコメントいただくか
お電話でご連絡(075-874-7295)ください。


主催:中田税理士事務所

2012.11.16更新

2012年8月15日配信 『もしブレ』VOL.23


内容は配信時点での法律を基にしておりますので
ご注意ください。



↓『もしブレ』スタート↓


ご質問・ご相談はお気軽に
中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
メールはinfo@act-dodo.comまで 

メルマガを見たとご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が
   優秀なブレーンを横に置いたら」

『もしブレ』スタートです^^ 毎週水曜朝7時配信

―――――――――――――――――――――――――――――


おはようございます。
提案型税理士の中田です。


今週は10日に可決された
消費税増税についてお伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら」
『もしブレ』vol.23

【目次】

1、増税法案が可決されました
2、編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------

1、増税法案が可決されました

----------------------------------------------------------

社長、おはようございます!


社長
「おはよう」


お盆はお休みにしようかと思ったのですが


消費税の増税法案が通りましたので
社長を呼び出してしまいました。


お休みのところすみません。


社長
「休日手当ては昼ご馳走でいいよ。
  で、いつから上がるんだ?」


平成26年の4月から8%
平成27年の10月から10%の予定です。


社長
「予定?決まったんじゃないの?」


はい。決まりました。
ただ、その時の経済状況を見てということになっています。


まず決まりと思っていいでしょう。


社長
「はぁ、はぁ、はぁ。10%になると今の倍の額を
 納税しないといけないわけか・・」


今までの計算ルールが
そのままであればそうなります。


他にも色々と検討項目がありますので
今後そのあたりも注目してください。


社長
「5%の間に色々と要るもの揃えておかないと」


駆け込み需要ですね。


税率のUPも問題ですが
駆け込み需要の問題も大きくなるんではと考えています。


社長
「どうして?」


前回3%から5%に上がる際に
同じように駆け込み需要が起こりました。


5%に上がってからしばらく
需要が落ち込んだんですね。


今回は2段階で税率が上がります。
しかも上がる期間が短いです。


8%に上がる前に駆け込み需要が起こり
10%になってしばらくまで落ち込みが続くとなると


2年近く需要が落ち込むことになります。
売上が伸び悩む恐れが出てきます。


社長
「うーむ」


消費税の対策はこちらで考えます。


社長は、増税後の顧客の需要掘り起こしの対策を
考えてくださいね。


社長
「豪勢な昼ご飯でも食べながら考えるか」


----------------------------------------------------------

2、編集後記

----------------------------------------------------------

オリンピックがあっという間に終わりましたね。


史上最多のメダルということで
たくさんのヒーロー・ヒロインが生まれました。


個人的には、体操の内村選手。
短い時間で立て直す精神力は素晴らしい。


得点を見ても
実力が抜けていますね。


それでも本人は納得いかない所も
たくさんあるそうです。


内村選手のコメントを聞きながら
いつも父から言われていた事を思い出しました。


「8割の力で合格できるまで勉強しなさい」


本番では全ての力を出し切らなくても
合格できるくらいの学力を身につけなさいという


受験時代に聞かされ続けた言葉です。
その当時は聞き流してましたが(笑)


ただ今実家に帰省中です。
その父。


孫娘が可愛くて仕方ないらしく
当時の威厳はどこにもありません(笑)


☆★☆----------------------------------------------------------------------

中田俊税理士事務所 
税理士 中田俊

〒600-8863
京都市下京区七条御所ノ内本町94
ブランズ京都西大路1004
TEL 0120-776-795  FAX 075-320-2039

個別のご質問・ご相談は
E-Mail:info@act-dodo.comまで 

※セカンドオピニオン、ネット顧問制度も行っております。

----------------------------------------------------------------------☆★☆


『もしブレ』最新号を読みたい方は
↓↓↓よりご登録ください。

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2012.11.14更新

事業を行ううえで
様々なデータや数字を把握・管理する必要が生じます。


販売管理や顧客管理、給与などのソフトを使う方や
EXCELなどで応用する方もいます。


そして多くの方は最終的に申告が必要なため
会計ソフトを利用されます。


会計ソフトとその他のソフト間で


データの連携ができないケースが多いため
会計ソフトには別途、手入力という方がとても多い。


税理士を巻き込んで


ソフト間を連動するシステムを導入すれば
無駄な時間とコストが削減できます。


なぜ税理士を巻き込むかというと


連動するシステムには
税務上の情報も加味しておく必要があることと


会計データの監査(チェック)に
税理士も関わるためです。


最終のゴールまで見据えた
業務効率化を目指しましょう。



中小企業の簡単にできる経理効率、IT化は
京都の中田税理士事務所まで


0120-776-795(携帯・PHSも可)
Emailはinfo@act-dodo.comまで 
 
お問合せはこちらからも可能です。


お金が残る人には訳がある!
お金を残すための無料メルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓
前へ
京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報