2012.04.03更新




『お金の貯まる経営者が知っている常識』
~知らない人が損をする"税金・保険・借入"の恐ろしい世界~
(中田 俊著:定価600円)


≪目次≫
 

 1、税金には3つのタイプがある
 2、節税にも3つのタイプがある
 3、保険の基本と税金の関係
 4、節税VS借入
 5、中古ベンツはお金が減る節税の代表例
 6、儲けは分散課税
 7、給与⇒退職金の効果
 8、会社を2つ作れば節税になるは本当?
 9、ワンコイン還付は生きている!?
10、所得の連鎖を防ぐ
11、借入をして不動産投資のウソ
12、銀行からの成績表"信用格付"を上げる
13、交際費が多い会社のための交際費対策
14、賞与の支払方法で社会保険料が変わる
15、欠損金は使い切れ!
16、節税対策は事前準備で100%決まる
17、税理士によりスキルが違うのは当たり前!
18、役に立つ税理士とそうでない税理士を比較
19、税理士から見た"上手な税理士の活用方法"


上手にお金を残す対策を知っている人と知らない人では
残るお金が変わってくるのは当たり前のことです。



しっかりとした知識を頭に入れておくことで
その場面に直面した際に有利な決断をすることができます。


――――――――――――――――――――――――――――――――


経営者・個人事業主の方へ
毎月先着30名様限定でプレゼントを実施しております。


ご希望の方はこちらより資料請求してください。


――――――――――――――――――――――――――――――――


お金を取り巻くルールは
景気や社会情勢により常に変わっていきます。


『お金の貯まる経営者が知っている常識』は
変更が少なく基本的で、かつ重要な項目のみを書いています。


最新情報をご希望の方は
『もしブレ』にご登録ください。



『もしブレ』って何?という方はこちらへ
京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報