2012.08.17更新

2012年6月13日配信 『もしブレ』VOL.15


内容は配信時点での法律を基にしておりますので
ご注意ください。



↓『もしブレ』スタート↓



質問・ご相談はお気軽に
中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
メールはinfo@act-dodo.comまで

メルマガを見たとご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が
   優秀なブレーンを横に置いたら」

『もしブレ』スタートです^^ 毎週水曜朝7時配信

―――――――――――――――――――――――――――――


おはようございます。
提案型税理士の中田です。


今週は消費税の3つのラインについて
お伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら」
『もしブレ』vol.15

【目次】

1、消費税の3つのラインを意識する
2、編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------

1、消費税の3つのラインを意識する

----------------------------------------------------------

社長、おはようございます。


社長
「おはよう」


今週は増税法案が通るか世間を騒がしている
消費税についてお伝えしますね。


社長
「通るの?実際どうなの?」


それは私にもわかりません(笑) ※H24.8.10に法案成立


ただ、今の5%から10%に税率が単純に上がれば
納税額は倍になります・・


社長
「おやすみ」


社長!まだ始まってません・・


増税法案が通れば、対策を考えるとして
現在の消費税のラインについて今日はお伝えしますね。


消費税の納税額の計算には3つのラインがあります。


売上高1,000万ライン、5,000万ライン、5億ライン
この3つです。


【1,000万ライン】消費税を納める義務が発生するライン
【5,000万ライン】簡易な納税額計算方法を選択できるライン
【5億ライン】仕入れや経費に含まれる消費税の全額控除を認めるライン


※ここでの売上高とは、消費税が課税される売上を指します。


売上高がこのライン前後にある場合は


ちょっとした工夫で
消費税の納税額が大きく変わることがあります。


個別の方法は長くなりますので今日は書けませんが
まずは売上高を意識してみてください。


社長
「zzz」


本当に寝たんですね・・
朝の7時なのに

----------------------------------------------------------

2、編集後記

----------------------------------------------------------


内閣府より『平成23年度版こども白書』が発表されています。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2011/23pdfgaiyoh/23gaiyoh.html


人口構造の推移を見ると
今が重要な過渡期にいることを実感します。


2050年には人口が2/3になり
高齢者の割合が4割近くになる。


ビジネスモデルにも当然大きな影響を及ぼしますね。
とても考えさせられる資料ですのでぜひご一読を。


☆★☆----------------------------------------------------------------------

中田俊税理士事務所 
税理士 中田俊

〒600-8863
京都市下京区七条御所ノ内本町94
ブランズ京都西大路1004
TEL 0120-776-795  FAX 075-320-2039

個別のご質問・ご相談は
E-Mail:info@act-dodo.comまで

※セカンドオピニオン、ネット顧問制度も行っております。

----------------------------------------------------------------------☆★☆


『もしブレ』最新号を読みたい方は
↓↓↓よりご登録ください。


『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2012.08.14更新

2012年6月6日配信 『もしブレ』VOL.14


内容は配信時点での法律を基にしておりますので
ご注意ください。



↓『もしブレ』スタート↓





質問・ご相談はお気軽に
中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
メールはinfo@act-dodo.comまで

メルマガを見たとご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が
   優秀なブレーンを横に置いたら」

『もしブレ』スタートです^^ 毎週水曜朝7時配信

―――――――――――――――――――――――――――――


おはようございます。
提案型税理士の中田です。


今週は給与に関する
税制のルール改正についてお伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら」
『もしブレ』vol.14

【目次】

1、給与増税のルール変更のお知らせ
2、編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------

1、給与増税のルール変更のお知らせ

----------------------------------------------------------

社長、おはようございます!


社長
「おはよう」


以前にお伝えしていた
給与に関する税制の改正が固まりました。


社長
「で、どうなったの?」


役員、従業員にかかわらず
年収1,500万円を超えると


給与収入から控除できる給与所得控除額が
245万円で頭打ちとなりました。


社長
「年収1,500万円を超えると、収入全て課税されるということ?」


そうなりますね。
個人の所得控除の事情により差は出ますが


年収2,500万円を超えるあたりからは
越えた部分は半分税金として支払うことになるでしょう。


社長
「増税、増税・・嫌になるね」


ただ、使い勝手は悪いものの
今回の改正で有利な規定も出来ています。


特定支出控除という制度が
多少使いやすくなりました。


こちらは、実際の必要経費を
給与所得控除額に上乗せできる制度です。


今までは実際にかかった必要経費が給与所得控除額を
超える場合にしか利用できませんでしたので


日本国内で数えるほどしか利用者がいませんでした。


今回、実際にかかった経費として
衣服費や交際費、図書費、資格取得費などが認められました。
(上限あり、全て控除できるわけではありません。)


社長は今まで
このような経費はどうされていましたか?


社長
「会社の経費で落とせるものは落としてたね」


今回、会社の経費で落とせないものも
追加されています。


また、会社と社長個人の税率によっては


会社より個人で落としたほうが
有利になる場合も考えられますので検討しましょう。


この改正は
平成25年分からの適用ですのでご注意ください。

----------------------------------------------------------

2、編集後記

----------------------------------------------------------


週末にライブに行ってきました。
場所は工場!


中小企業の社長やその家族が集まり
現場でBBQをしながらライブを楽しむというもの。


親しい社長同士でも
案外知らないことがたくさんあります。


実際に工場を見てどんなモノが作れるのか
どんな仕事でご一緒できるか


詳しく知れる機会にもなります。
普通の交流会とは違った盛り上がりで


情報発信力が弱い中小企業にとっては
自社を知ってもらう良いチャンスになり、面白い取組みでした。


☆★☆----------------------------------------------------------------------

中田俊税理士事務所 
税理士 中田俊

〒600-8863
京都市下京区七条御所ノ内本町94
ブランズ京都西大路1004
TEL 0120-776-795  FAX 075-320-2039

個別のご質問・ご相談は
E-Mail:info@act-dodo.comまで

※セカンドオピニオン、ネット顧問制度も行っております。

----------------------------------------------------------------------☆★☆


もしブレの最新号を読みたい方は
↓↓↓よりご登録ください。


『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』




ブログのお気に入り登録は↓↓↓

京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報