2012.12.13更新

2012年9月5日配信 『もしブレ』VOL.25


内容は配信時点での法律を基にしておりますので
ご注意ください。



↓『もしブレ』スタート↓


ご質問・ご相談はお気軽に
中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
メールはinfo@act-dodo.comまで 

メルマガを見たとご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が
   優秀なブレーンを横に置いたら」

『もしブレ』スタートです^^ 毎週水曜朝7時配信

―――――――――――――――――――――――――――――


おはようございます。
提案型税理士の中田です。


今週は、先週の社長の相続対策の続編で
「その贈与、大丈夫!?」をお伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら」
『もしブレ』vol.25

【目次】

1、その贈与、大丈夫!?
2、編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------

1、その贈与、大丈夫!?

----------------------------------------------------------

社長、おはようございます!


社長
「おはよう」


今週は社長の相続対策の続編で
贈与についてお伝えします。


相続対策の一環で


社長の財産をお子さんやお孫さんへ
贈与するという手法があります。


年に110万円までなら


贈与しても税金がかからないと
聞かれたことがあると思います。


社長
「あるある。」


手軽に出来る対策ですので
されている方も多いと思います。


ただ、注意していただきたいことがあります。


社長
「何?」


贈与というのは
あげる側、もらう側の合意が必要なんですね。


例えば


社長がお孫さんのために
お孫さん名義の通帳を作り


そこに内緒で


毎年110万円を振り込んでいても
贈与とはいえません。


なぜなら


もらう側と合意がないからです。


社長
「うちは毎年120万円贈与して申告もしている」


それも勘違いしている方が多いのですが


申告している=贈与が成立している
とは言えないんですね・・


社長
「ぎくっ!!」


図星でしたか・・


相続が起こったときに
この贈与が無効となると


今までの対策が水の泡となってしまいますから
贈与の法律要件は必ず満たしておいてくださいね。


参考に贈与の要件を。


合意した契約書を作ることは基本です。
さらに実態をきちんと整備しておくことが重要です。


○贈与契約書、確認書の整備(もらう人が未成年の場合)
○振込による証拠づくり
○通帳の保管場所
○通帳など書類提出時の筆跡
○銀行印の持ち主


このあたりは必ず調べられますので
きっちりしておきましょう。


社長
「ちょっと急用が」


社長、早く通帳と印鑑をお孫さんの家に
運んでおいてくださいね(笑)


----------------------------------------------------------

2、編集後記

----------------------------------------------------------

この名義預金の問題は本当に多いんです。


簡単に出来るため
よく知らないまま気軽に始めるんですね。


もう既にその状態にある場合でも
リカバリーできますので


既にされている方は、一度確認してみてください。


☆★☆----------------------------------------------------------------------

中田俊税理士事務所 
税理士 中田俊

〒600-8863
京都市下京区七条御所ノ内本町94
ブランズ京都西大路1004
TEL 0120-776-795  FAX 075-320-2039

個別のご質問・ご相談は
E-Mail:info@act-dodo.comまで

※セカンドオピニオン、ネット顧問制度も行っております。

----------------------------------------------------------------------☆★☆

「お金の貯まる経営者が知っている常識」資料請求はこちら
http://www.act-dodo.com/cat39574/

毎月5社限定!関西最安の会社設立
http://www.act-dodo.com/menu01/

配信解除は下記よりお願いいたします。ご購読ありがとうございました。
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###



『もしブレ』最新号を読みたい方は
↓↓↓よりご登録ください。

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2012.12.05更新

2012年8月29日配信 『もしブレ』VOL.25


内容は配信時点での法律を基にしておりますので
ご注意ください。



↓『もしブレ』スタート↓


ご質問・ご相談はお気軽に
中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
メールはinfo@act-dodo.comまで 

メルマガを見たとご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が
   優秀なブレーンを横に置いたら」

『もしブレ』スタートです^^ 毎週水曜朝7時配信

―――――――――――――――――――――――――――――


おはようございます。
提案型税理士の中田です。


今週は経営者、個人事業主の
相続対策についてお伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら」
『もしブレ』vol.25

【目次】

1、おさえておきたい社長の相続対策
2、編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------

1、おさえておきたい社長の相続対策

----------------------------------------------------------

社長、おはようございます!


社長
「おはよう」


今週は社長の相続対策について
お伝えします。


社長
「以前に120歳まで生きると言ったハズだが」


120歳まで生きたとしても
いつかは相続が起こるので気長に聞いておいてください。


経営者、個人事業主の場合は
会社の株式や事業用資産などを所有しているケースがほとんどです。


相続で争いが起こり


これらの資産の分割が進まなかった場合
事業の継続に支障が出る恐れがあります。


社長
「うちはみんな仲がいいから」


社長の相続が起こる頃には


相続人のみなさんは一緒に暮らしていない場合も多く
生活環境や家族構成、経済状況も異なります。


普段は仲がよくても


遺産分割する際に争いになる例は
残念ながらたくさんあります。


社長
「自分が死んだ後に、争うのは見たくないなぁ。見れないけど」


みなさんそうおっしゃいます。


ですが


○どのようなリスクがあるのか
○どのような争いが起こるのか


知らないまま
相続が起こってしまうケースは多いです。


そして、残された相続人は
もっと事前にきちんとしておけば・・・


と思ってしまいます。


対策は元気なうちにしかできません。


そして、相続人の立場からは言い出しにくい内容です。
社長が亡くなってからのことを決めるわけですから。


だからこそ
社長自身が動いておくべきことなんです。


相続対策3つのポイントと
抱えているリスクの説明については


長くなりますのでブログに簡潔にまとめました。
ものの数分で読めます。


社長も元気なうちに確認してくださいね。


社長
「120歳まで絶好調!!」


まとめブログ記事:「社長が元気なうちに」
http://www.act-dodo.com/blog/2012/08/post-127-335440.html 
 

----------------------------------------------------------

2、編集後記

----------------------------------------------------------


朝晩が過ごしやすくなりましたね。
そろそろマラソン練習も復活です。


昨年は第1回大阪マラソンを完走しましたので
今年は神戸マラソンと思っていましたが残念ながら落選。


ということで来年3月の地元京都マラソンに
照準を合わせています。


☆★☆----------------------------------------------------------------------

中田俊税理士事務所 
税理士 中田俊

〒600-8863
京都市下京区七条御所ノ内本町94
ブランズ京都西大路1004
TEL 0120-776-795  FAX 075-320-2039

個別のご質問・ご相談は
E-Mail:info@act-dodo.comまで 

※セカンドオピニオン、ネット顧問制度も行っております。

----------------------------------------------------------------------☆★☆

「お金の貯まる経営者が知っている常識」資料請求はこちら
http://www.act-dodo.com/cat39574/ 

毎月5社限定!関西最安の会社設立
http://www.act-dodo.com/menu01/ 



『もしブレ』最新号を読みたい方は
↓↓↓よりご登録ください。

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓
京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報