2013.02.27更新

2012年10月17日配信 『もしブレ』VOL.31


内容は配信時点での法律を基にしておりますので
ご注意ください。



↓『もしブレ』スタート↓


ご質問・ご相談はお気軽に
中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
メールはinfo@act-dodo.comまで 

メルマガを見たとご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が
   優秀なブレーンを横に置いたら」

『もしブレ』スタートです^^ 毎週水曜朝7時配信

―――――――――――――――――――――――――――――


おはようございます。
提案型税理士の中田です。


今週は輸出販売の消費税について
お伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら」
『もしブレ』vol.31

【目次】

1、輸出販売の消費税
2、編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------

1、輸出販売の消費税

----------------------------------------------------------

社長、おはようございます。


社長
「おはよう」


今週は輸出販売について
お伝えします。


メルマガ読者のみなさんの中にも
海外への輸出売上がある方がいるかと思います。


輸出の売上については
消費税がかかりません。


ですが、国内で支払う経費などについては
消費税がかかります。


社長
「その場合どうなるの?」


預かった消費税が0ですので
支払った消費税分だけ税金が戻ってきます。


※戻ってくるには所定の手続きが必要な場合があります。


社長
「いいなぁ」


消費税をたくさん納める業種の社長さんは
みなさんそう言われます(笑)


消費税の申告は通常1年に1度ですので
年に1度税金が戻ってくることになるのですが


届出をすることで
その申告を年に4度または12度に変更ができます。


早めに税金を戻して
資金繰りにまわすことが可能です。


社長
「それは有り難いね。」


ただ、申告書を何度も作る必要がありますので
税理士費用との比較はしてくださいね。


社長
「輸出をしない業種には関係ないのかな?」


申告回数を変更することは
輸出業に限らずできます。


ただ、普通の申告を分けて行っても


納税額が安くなるわけではありませんので
メリットはありません。


輸出を行わない業種の方がこの特例を使うのは


設備投資などを行うタイミングで
消費税の還付手法を実行する場合ぐらいです。


※還付・・税金が戻ってくること


設備投資など大きなお金が動く際は


事前に消費税の還付ができないかは
必ず検討されてくださいね。


----------------------------------------------------------

2、編集後記

----------------------------------------------------------


メルマガを書き終えたちょうど今
ブラジル戦が始まりました。


思い出す限りでは
ブラジルとはドイツW杯以来の対戦でしょうか。


完敗。そして中田英寿の引退。
そんな試合だったと思います。


あれから世界のトップと
距離がどれくらい縮まったのか。


楽しみです。


☆★☆----------------------------------------------------------------------

中田俊税理士事務所 
税理士 中田俊


〒600-8863
京都市下京区七条御所ノ内本町94
ブランズ京都西大路1004
TEL 0120-776-795  FAX 075-320-2039

個別のご質問・ご相談は
E-Mail:info@act-dodo.comまで 

※セカンドオピニオン、ネット顧問制度も行っております。

----------------------------------------------------------------------☆★☆

「お金の貯まる経営者が知っている常識」資料請求はこちら
http://www.act-dodo.com/cat39574/ 
 
毎月5社限定!関西最安の会社設立
http://www.act-dodo.com/menu01/


『もしブレ』最新号を読みたい方は
↓↓↓よりご登録ください。

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2013.02.19更新

2012年10月10日配信 『もしブレ』VOL.30


内容は配信時点での法律を基にしておりますので
ご注意ください。



↓『もしブレ』スタート↓


ご質問・ご相談はお気軽に
中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
メールはinfo@act-dodo.comまで 

メルマガを見たとご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が
   優秀なブレーンを横に置いたら」

『もしブレ』スタートです^^ 毎週水曜朝7時配信

―――――――――――――――――――――――――――――


おはようございます。
提案型税理士の中田です。


今週は決算時期とお金の関係について
お伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら」
『もしブレ』vol.30

【目次】

1、決算月とお金の関係
2、編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------

1、決算月とお金の関係

----------------------------------------------------------

社長、おはようございます。


社長
「おはよう」


今週は決算時期についてお伝えします。
社長の会社は何月決算ですか?


社長
「うちは3月決算」


会社の決算をいつにするか
自由に選ぶことができるのはご存知ですね。


なぜ3月にされたんですか?


社長
「会社といえば3月決算だろう」


そうですね。
上場会社は大半が3月決算ですからね。


でも決まっているわけではありませんよ。


極端な例を紹介します。


3月決算の会社で


4月から2月までが利益が毎月1,000万円
3月が繁忙期で単月で1億円


こんな会社があるとします。


社長
「極端だなぁ」


年間で2億1千万の利益になりますから
税負担は8,400万です。※税率40%で概算


3月に大きく利益が出た分は
すぐに決算を迎えてすぐに税金で持っていかれます。


社長
「悲しくなるね」


この会社が2月決算だとどうでしょう。


3月に出た利益は
11ヶ月かけて次の投資に使えます。


決算は翌年の2月ですから。


社長
「なるほど!」


業種によって
利益が出る時期は様々です。


繁忙期と決算月を考慮に入れると
投資に回せる金額が変わってきます。


極端に言うと


4割納めてから投資を行うのか
納める前に投資を行うのか


選択できるということです。


他にもボーナスなど資金需要の高い月と
税金の支払時期をずらすといった考え方もあります。


社長
「色々あるんだね。会社を設立した時に考えておけば・・」


もちろん設立前に考えるほうが良いですが
後から変更することもできます。


繁忙期や資金需要とのタイミングが悪い場合は
見直してみるのも一つの手です。


----------------------------------------------------------

2、編集後記

----------------------------------------------------------


今日のメルマガは個人事業主には意味がありません。


個人事業主は1月から12月までを
1年とすると決められているからです。


12月は年末で繁忙期が集中する時期。


飲食業や一般消費者向けのサービス業などは


12月に突然利益が出て慌てないよう
前もって事業計画を作成し、実行しておくことが求められます。


話は変わりますが


連休最終日に嬉しい山中教授ノーベル賞受賞の
ニュースが流れてきました。


「ips細胞を患者のもとに届ける」という
シンプルなビジョンとワークハード


研究チームを率いるリーダーとしての言葉が
印象的でした。


☆★☆----------------------------------------------------------------------

中田俊税理士事務所 
税理士 中田俊

〒600-8863
京都市下京区七条御所ノ内本町94
ブランズ京都西大路1004
TEL 0120-776-795  FAX 075-320-2039

個別のご質問・ご相談は
E-Mail:info@act-dodo.comまで 

※セカンドオピニオン、ネット顧問制度も行っております。

----------------------------------------------------------------------☆★☆

「お金の貯まる経営者が知っている常識」資料請求はこちら
http://www.act-dodo.com/cat39574/ 
   
毎月5社限定!関西最安の会社設立
http://www.act-dodo.com/menu01/


『もしブレ』最新号を読みたい方は
↓↓↓よりご登録ください。


『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2013.02.12更新

2012年10月3日配信 『もしブレ』VOL.29


内容は配信時点での法律を基にしておりますので
ご注意ください。



↓『もしブレ』スタート↓


ご質問・ご相談はお気軽に
中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
メールはinfo@act-dodo.comまで 
 
メルマガを見たとご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が
   優秀なブレーンを横に置いたら」

『もしブレ』スタートです^^ 毎週水曜朝7時配信

―――――――――――――――――――――――――――――


おはようございます。
提案型税理士の中田です。


今週は保険についてお伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら」
『もしブレ』vol.29

【目次】

1、何のための保険?
2、編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------

1、何のための保険?

----------------------------------------------------------

社長、おはようございます。


社長
「おはよう」


今週は保険についてお伝えします。
早速ですが、社長は何のために保険に入っていますか?


社長
「そりゃ何かあったときのためだろう」


そうですね。
リスクに対応するための保険ですね。


一般的には保険の目的といえば
リスクを回避するためでしょう。


リスクにも種類があります。


社長に万が一のことがあった時の
事業の借入返済のリスク、ご家族の生活保障のリスク


外貨建ての保険を持つことによる
円のリスク回避もありますね。


リスク回避以外にも
資産運用や節税対策といったものもあります。


細かいことは今日は書きませんが


その目的や内容などを
よくわからないまま保険に加入している方が大勢います。


もしこのメルマガを読んでいらっしゃる方に
ご自身の加入している保険の権利部分


○どういった事由でいくらの保険金が下りるのか
○保障されている部分はどこまで、いつまでなのか


わかっていない場合は
すぐに確認してください。


社長
「ぎくっ!!!」


社長・・・図星でしたか。


下りると思っていた保険金が下りない場合があります。
一生涯、保障されると思っていた保険が途中で切れる場合があります。


すぐに保険証券を持ってきてください。


信頼できる保険営業マンの方と
こんな話をしたことがあります。


保険会社はどこも一等地の高層ビルに入ってますね。
どこからその儲けが生まれるんでしょうか。


決まってますよね。


知らないまま損をしないように
自己防衛しましょう。


社長
「今日は休みにして家で探す!!!」


----------------------------------------------------------

2、編集後記

----------------------------------------------------------


苦労して獲得した売上。
1円単位の原価管理にコスト削減。


よくわからない保険で
その努力が吹き飛んでしまうのは余りにももったいない。


よくわかっていない方は、必ず確認してくださいね。


☆★☆----------------------------------------------------------------------

中田俊税理士事務所 
税理士 中田俊

〒600-8863
京都市下京区七条御所ノ内本町94
ブランズ京都西大路1004
TEL 0120-776-795  FAX 075-320-2039

個別のご質問・ご相談は
E-Mail:info@act-dodo.comまで 
 
※セカンドオピニオン、ネット顧問制度も行っております。

----------------------------------------------------------------------☆★☆

「お金の貯まる経営者が知っている常識」資料請求はこちら
http://www.act-dodo.com/cat39574/ 
 
毎月5社限定!関西最安の会社設立
http://www.act-dodo.com/menu01/ 


『もしブレ』最新号を読みたい方は
↓↓↓よりご登録ください。

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓
京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報