2014.07.09更新

2013年4月24日配信 『もしブレ』VOL.58


内容は配信時点での法律を基にしておりますので
ご注意ください。



↓『もしブレ』スタート↓



ご質問・ご相談はお気軽に
中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
メールはinfo@act-dodo.comまで 

メルマガを見たとご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が
   優秀なブレーンを横に置いたら」

『もしブレ』スタートです^^ 毎週水曜朝7時配信

―――――――――――――――――――――――――――――


おはようございます。
提案型税理士の中田です。


今週は、教育資金の贈与について
お伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら」
『もしブレ』vol.58
【目次】

1、教育資金贈与の効果はいかに!?
2、編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------

1、教育資金贈与の効果はいかに!?

----------------------------------------------------------

社長、おはようございます。


社長
「おはよう」


今月1日より教育資金の贈与1,500万円まで
非課税という制度が開始しました。


社長
「銀行から早速、薦められたよ。」


銀行としては
大口預金が見込めますし


遺言・信託など相続対策も含めた
ビジネスチャンスと意気込んでいるんでしょう。


社長
「実際、メリットはあるの?」


現役親世代にとって
子どもの教育資金に頭を悩ませる方も多いでしょう。


教育資金を税負担なく
もらえるわけですからありがたい制度でしょう。


下の世代に財産を移転できますから
贈与する側の相続対策にも有効です。


教育資金に目途がつく安心感から
消費が上向き、経済が活性化することを期待したいところです。


文科省から発表されている制度の概要をPDFにしていますので
ご興味ある方はこちらからダウンロードしてください。


http://www.act-dodo.com/blog/images_mt/kyouikusikingaiyou.pdf


教育資金の範囲として
学校だけでなく、習い事も含まれています。


幅広く活用されそうな制度ですね。


----------------------------------------------------------

2、編集後記

----------------------------------------------------------


知人から薦めてもらった
はじめの一歩を踏み出そうという書籍。


成功する人たちの起業術「はじめの一歩を踏み出そう」
http://amzn.to/129h6Mo 


久しぶりのヒットでした。


経営者が成長していくに連れて
ぶつかる成長の壁は


読むタイミングで違う気づきが得られると思います。
また何年後かに読み直してみたいですね。


☆★☆----------------------------------------------------------------------

中田俊税理士事務所
 
税理士 中田俊

〒600-8491
京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
オフィスワン四条烏丸1201

TEL 0120-776-795  FAX 075-746-3915

個別のご質問・ご相談は
E-Mail:info@act-dodo.comまで 

※セカンドオピニオン、ネット顧問制度も行っております。

----------------------------------------------------------------------☆★☆

「お金の貯まる経営者が知っている常識」資料請求はこちら
http://www.act-dodo.com/cat39574/

毎月5社限定!関西最安の会社設立
http://www.act-dodo.com/menu01/



『もしブレ』最新号を読みたい方は
↓↓↓よりご登録ください。

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)





京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報