2012.07.27更新

ビジネスの多くは同一業務の繰り返し。


同じ業務なら少しでも時間を短縮し
生産性を上げる努力をすべきです。


今日のテーマは「現金取引をなくす」


もちろん飲食業などの
現金商売をなくすという意味ではありません。


減らすのは現金を支払う取引です。


残念ながら今の日本は
現金取引の際に受け取る領収書などが定型化されていません。


そのため、どうしても現金支払が多くなると


帳簿作成や経費精算、データ入力と
付随する業務がもれなく付いてきます。


すると人件費や外部委託費が増加し
利益を減らします。


カードを利用すれば


カード会社の明細をダウンロードし
会計データへ直接移動できるプログラムを組めば


もれなくついてくる業務の大半はなくなります。


習慣を変えるにはエネルギーが必要ですが


一度変えれば、その後の利益が見えているわけですから
試す価値は十分です。


その他の業務削減の記事はこちら



中小企業の簡単にできる経理効率化は
京都の中田税理士事務所 まで

0120-776-795(携帯/PHSも可)
Emailはinfo@act-dodo.com まで


お問合せはこちらからも可能です。


ブログより3.2倍突っ込んで書いています。
面白社長と提案型税理士の掛け合いメルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)



2012.07.23更新




何から何まで1人でこなさないといけない
忙しいオーナー店長のために


顧客管理、売上管理、会計データを一括で出来る
システムを導入してきました。


中小企業の場合


大規模なシステムは導入できませんので
安価でぱっと見て使えることを意識して作成しています。


こちらの記事 にも書いたように


1度の入力で、全てに活用」が
時間とコストを考えると理想です。


紙からデータへの入力作業や
EXCELから会計ソフトなど異なるシステムへのデータ入力は


余計な時間とコストを生みます。


毎月繰り返す定型の作業は
PCに任せられることが多いので検討してみてください。


事業にお金と、時間を創り出します。


今回導入のケースでは
時間にして毎月最低5、6時間は削減できそうです。


店長の時給に換算してみても
投資効果は十分と喜んでいただきました。



中小企業の簡単にできる経理効率化は
京都の中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
Emailはinfo@act-dodo.com まで


お問合せはこちらからも可能です。



ブログより3.2倍突っ込んで書いています。
面白社長と提案型税理士の掛け合いメルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)



2012.07.17更新

事業を始めるとどんな業種、規模であれ
取引を記録し、管理する必要が生じます。


EXCELを使って自前の管理シートを作成し
記録・管理を行っている方も多いです。


相談を受けると
いつも注意して見る点があります。


それは、
同じデータを入力するのは1度切りかどうかということ。


同じデータを2度入力すると


手間が倍になるのはもちろんのこと
ミスが生じる原因にもなります。


データ入力は一度切りにして


そのデータから自動で管理表や会計データに移行すれば
ミスが起こらず、時間やコストもかかりません。


「1度の入力で、全部に活用」
これが理想です。


中小企業の場合、高額なシステムなど導入せずに
柔軟性のあるEXCELが費用対効果も良いと感じています。


毎月繰り返している業務は特に効果が大きいです。
何とかならないかと思っている方は一度ご相談ください。



中小企業の簡単にできる経理効率化は
京都の中田税理士事務所まで


0120-776-795(携帯・PHSも可)
Emailはinfo@act-dodo.comまで


お問合せはこちらからも可能です。


中小企業経営者、個人事業主のための
無料メールマガジン(毎週水曜朝7時配信)

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』



京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報