2012.08.20更新

○経営判断の根拠となる数字が早く出来上がる
○間接部門を効率化することで時間とコストを削減できる


経理合理化を行う主な理由はこの2つです。


事業を行えば


取引が起こり、紙が生まれ
システムへの入力が生まれます。


効率化するには


①紙を生まないようにする(データからデータへ直接移管)
②入力を1度にする



この取組みを起こす必要があります。


データの最終地点である会計データ(決算書)に


会計事務所が関わりますので
会計事務所を巻き込めば、効果がさらに上がります。


・データ形式が違う

・経理を一部外注している

・慣れている


といった理由で行わないのは
費用対効果を考えると非常にもったいないですね。


・データ形式が違う→簡単なプログラムを組むことで対応可能

・経理を一部外注している→外注先に協力してもらいましょう

・慣れている→より良い改善をしていきましょう


空いた時間・コスト分、他にエネルギーを注げます。





中小企業の簡単にできる経理効率化は
京都の中田税理士事務所まで


0120-776-795(携帯・PHSも可)
Emailはinfo@act-dodo.comまで

お問合せはこちらからも可能です。


お金が残る人には訳がある!
お金を残すための無料メルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2012.08.16更新

以前の記事の続編になります。


経理の合理化による
時間とコストの削減を目指すなら


極力、紙ベースでの処理を減らす必要があります。


ネットバンキングなどをこのブログでも
ご紹介していますが


他にもカード決済や交通費精算などは
初めからデータ化したものを利用します。


具体的には


カード明細やSUICA、ICOCAなどの明細をダウンロードし
直接会計システムへ吸収できるシステムを作ります。


もちろんカード会社と会計システムの会社は
違いますのでデータ形式が異なり


そのままでは移行できません。


ただし、移行するプログラムを作ることは可能ですから


経理作業の途中に紙をはさんでいる。
データの移行に入力業務が入ってしまう。


こんな場合は


機械のいい所である
正確性と即時性を最大限活用することを検討しましょう。



余計な人件費や税理士事務所・記帳会社などへの外注費がかかる。
経営数値の判断が遅くなる。


といったデメリットを解消できます。



中小企業の簡単にできる経理効率化は
京都の中田税理士事務所まで


0120-776-795(携帯/PHSからも可)
Emailはinfo@act-dodo.comまで

お問合せはこちらからも可能です。


お金が残る人には訳がある!
お金を残すための無料メルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)



ブログのお気に入り登録は↓↓↓

2012.08.01更新

先日こちらの記事に書いた経理の時間・コスト削減。


ずいぶん好評をいただきましたので
もう少し細かく書いていきます。


創業、起業当初や小さな会社やお店では
効率化できるところがたくさんあります。


1、紙で作っている書類をデータ化することで
  計算の手間を省き、ミスを起こらなくする。


2、データの違いによる、二重入力をなくす。


こちらは例えば、EXCELで作っている出納帳や売上管理のデータを
会計ソフトに再度入力している場合などが該当します。


EXCELと会計ソフトでは、データの形式が違うため
同じデータを何度も入力している場合があります。


もちろん会計ソフトの種類にもよりますが
ちょっとしたプログラムを組むことでこの再度入力がなくなります。


どちらも忙しいなかから
時間を生み出すための策です。



他の事業活動に力を入れるためには
無駄な動きをなくすところから始めるのが効果的です。


まず時間を作らないことには
動きたくても動けませんからね。


中小企業の簡単にできる経理効率化は
京都の中田税理士事務所まで



0120-776-795(携帯・PHSも可)
Emailはinfo@act-dodo.comまで


お問合せはこちらからも可能です。


ブログより3.2倍突っ込んで書いています。
面白社長と提案型税理士の掛け合いメルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)


京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報