2013.04.10更新

会計ソフトの打ち合わせにて
消費税の増税が話題に上がりました。


消費税が増税されれば
当然会計ソフトは増税に対応した改良が必要になります。


利用する側としては


ソフトの買い替えや更新に新たな費用が
必要な場合もあるでしょう。


今回は、2段階で税率が変更になる予定です。


年間管理費や税率変更のたびに
更新費用を払うのはもったいないですから


ソフト利用に新たなコストが本当に必要なのか
検討しておくべきでしょう。



ちなみに弊社では


月額380円の会計ソフトレンタルも行っておりますが
こちらは更新費用などは今のところ一切かからない予定だそうです。


顧問先にもありがたい限りですね。



中小企業の簡単にできる経理効率化、IT化は
京都の中田税理士事務所まで


0120-776-795(携帯・PHSも可)

Emailはinfo@act-dodo.comまで 

お問合せはこちらからも可能です。


お金が残る人には訳がある!
お金を残すための無料メルマガ

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓
京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報