2012.06.29更新


あなたの夢実現を加速させる「人脈塾」 (角川フォレスタ)


いつもお世話になっている鳥居祐一さんの新刊「人脈塾」
昨日は大阪での出版記念レセプションに参加してきました。


その時の様子がこちら。




素晴らしいご縁をたくさんいただきました。
書籍のタイトルどおり人脈塾ですね。


ビジネスに限らず人とのつながりは
人生を豊かにします。


「どんな人と付き合うか」
 

シンプルな言葉ですがとても大切なことですね。
お薦めの一冊です。

2012.06.15更新



「習慣で買う」のつくり方


「新規顧客をいかにリピートしてもらうか」


普段、経営者とお話しするなかでも
頻出する問題のひとつです。


本書は脳のメカニズムから
どうすればリピートするかを説いた1冊。

--------------------------------------------

行動をもっとも支配するのは習慣。


習慣になるために
繰り返し、シンプルに意味のあるメッセージを送り続ける。


キャンペーン(割引)が習慣になると
消費者はそれをあてにする習慣が身につく。

--------------------------------------------

(本書より抜粋)


顧客がどんな習慣を身につけるかは
ビジネスに多大な影響が出ます。


提供側の発信した情報(メリットや価格、理念)が
習慣を形づくると考えるとなんだか背筋がピンとしますね。


2012.06.12更新


ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)


スタンフォード大学での起業家精神の授業をまとめた1冊。


日本の教育システム(少なくとも私が学んでいた頃は)は
与えられた問題を解いていくというもの。


起業すれば当たり前の話ですが
自分で問題を見つけて解決していくことが求められます。


どこに問題があるのかは教えてもらえません。


すんなり読める1冊ですから
これから起業をお考えの方は読んでおくことをお薦めします。


印象に残っているのは
「素早く頻繁に失敗する」という言葉。


再チャレンジに厳しい日本では
特に失敗の仕方を学んでおくことは大切ですね。

2012.06.07更新


地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」


圧倒的に生産性が高い人の例として
本書では経営者が挙げられています。


そういった経営者の思考回路は
「結論から」「全体から」「単純に」で考えていることが多い。


不確定要素がたくさんあるなかで
決断していく経営者には必須の地頭力。


どうやってその地頭力を鍛えていくのか。


少し前の本ですが全体思考を持っておきたい
経営者、事業主にお薦めの1冊です。


参考に本書で紹介されている地頭力を鍛えるための
フェルミ推定練習問題をいくつかご紹介。


「世界中で1日に食べられるピザは何枚あるか?」
「琵琶湖の水は何滴あるか?」


取っ付きにくい問題にどう仮説をたてて
解答を導き出すか。


練習すれば、誰でも身につく能力ですね。
練習しすぎると頭の中が変なことばかりになりますが(笑)


解答は本書の中で。


京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報