会社設立をお考えの方に

会社設立サポートについて

一口に「会社設立」と言っても、様々なシチュエーションがあります。

  • 新しく事業を始めるにあたって会社を設立する
  • 個人事業が軌道に乗ってきたので会社にする
  • 節税や資産運用、相続対策の一環として会社を設立する
  • 組織再編を目的として会社を設立する

シチュエーションが異なれば、会社設立時に検討しなければいけない項目も変わってきます。検討すべき項目はたくさんあり、それは会社設立後の経営にも大きな影響を与えますので、シチュエーションに合わせて適切に検討することが大切です。

会社設立前に検討すべき主な項目は、次のとおりです。

  • 設立後の事業計画
  • 会社設立のタイミング
  • 会社の種類と特徴
  • 定款
  • 設立スケジュール
  • 設立する方法


今は様々な情報を手軽に手に入れることのできる時代です。しかし必要な情報をすべてご自身で集めるのは難しいでしょうし、その「情報」が適切であるかどうかを判断するための「知識」を持たないまま、「情報」に振り回されてしまうと思わぬ損失を被ることもあります。そのため、会社設立の際には専門家のアドバイス・サポートを受けて、お客様のシチュエーションに沿った形で計画を進行させることが重要となります。

そのお悩み、すべてまとめて当事務所までご相談ください!

  • 会社設立に必要な手続き方法がわからない
  • 個人事業の法人化を検討しているが、専門家からアドバイスを受けたい
  • 金融機関等への融資申し込み方法がわからない
  • 諸官庁への申請、届出書類作成方法がわからない
  • 専門家の目線から、事業計画をチェックして欲しい

会社設立までの流れ

1.お問い合わせ

まずは当事務所までお電話・メールでお気軽にお問い合わせください。お打ち合わせの日時を決定させて頂きます。

2.ヒアリング・ご相談

専門の担当者が無料で会社設立の疑問にお答えし、設立後の節税や融資なども踏まえた上でサポートさせて頂きます。また、融資や助成金の活用についてのお悩みも承ります。

3.設立要項の策定

初回の面談で設立要項がまとまらなかった場合には、再度面談を行い、ご納得いくまで何度でもご相談を承ります。

4.会社設立の必要書類準備

設立要項の決定後、印鑑証明等の必要書類をお預かりし、会社設立に必要な書類に押印して頂きます。

5.法務局への書類提出

当事務所が公証人役場や法務局へ書類を持参し、提出致します。

6.設立完了

会社設立完了後、約1週間で登記簿謄本と印鑑証明が発行され、お客様へのお渡しとなります。

京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報