2013.04.03更新

2012年11月14日配信 『もしブレ』VOL.35


内容は配信時点での法律を基にしておりますので
ご注意ください。



↓『もしブレ』スタート↓


ご質問・ご相談はお気軽に
中田税理士事務所まで

0120-776-795(携帯/PHSからも可)
メールはinfo@act-dodo.comまで

メルマガを見たとご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が
   優秀なブレーンを横に置いたら」

『もしブレ』スタートです^^ 毎週水曜朝7時配信

―――――――――――――――――――――――――――――


おはようございます。
提案型税理士の中田です。


今週は決算書の簡単な読み方について
お伝えします。


―――――――――――――――――――――――――――――

「もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら」
『もしブレ』vol.35

【目次】

1、B/Sは会社の蓄積その1
2、編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――
----------------------------------------------------------

1、B/Sは会社の蓄積その1

----------------------------------------------------------

社長、おはようございます。


社長
「おはよう」


今週は決算書の簡単な読み方について
お伝えします。


決算書の1枚目に
貸借対照表という表があります。


社長
「バランスシートというものだね。」


その通りです。
会社の資産や負債、儲けの蓄積のバランスを見る表です。


この表(以下、BSといいます。)の右側には
負債の部や純資産の部という表示があります。


右側は会社がどのように
資金を調達しているかが記載されています。


儲けを会社に蓄積している会社は
純資産の部の比率がどんどん大きくなっていきます。


逆に


借入、借換を繰り返している場合は
負債の部の比率が大きくなっていきます。


純資産の部を(負債と純資産を足した金額)で割った比率を
自己資本比率と言います。


簡単な例で見てみましょう。


パターン1  自己資本比率90%

負債の部  100
純資産の部 900
合計   1000

パターン2  自己資本比率10%

負債の部  900
純資産の部 100
合計   1000


極端な例ですが


会社のお金を事業の儲けで調達しているのが
パターン1ということになります。


逆にパターン2は事業の儲けが少なく
借入で調達しています。


BSは毎年、毎年の積み重ねで出来上がります。


一般的に自己資本比率30%を超えれば
評価はとても高くなります。


長くなってきましたので
BSの左側はまた来週。


社長
「そうか!BSはBalanceSheetの略か!?」


静かだなと思ったら・・


----------------------------------------------------------

2、編集後記

----------------------------------------------------------


先月末にバブルの負債230億を15年で完済した
木村勝男氏の勉強会に参加してきました。


御年72歳。
「数字で事業を語れる経営者になりなさい」


この言葉が印象に残っています。


税理士という職業柄、数字に触れ合うことが多いです。


ですが
経営を全て数字で語れるかと言われると・・・


まだまだ修行が必要だなと
考えさせられる時間でした。


※木村勝男氏著書


放牧経営-御社の社員が思うように育たない理由
http://amzn.to/QwQdh5

BS経営のススメ-強くて良い会社をつくる経営の王道とは
http://amzn.to/QwQgJS


☆★☆----------------------------------------------------------------------

中田俊税理士事務所 
税理士 中田俊

〒600-8863
京都市下京区七条御所ノ内本町94
ブランズ京都西大路1004
TEL 0120-776-795  FAX 075-320-2039

個別のご質問・ご相談は
E-Mail:info@act-dodo.comまで

※セカンドオピニオン、ネット顧問制度も行っております。

----------------------------------------------------------------------☆★☆

「お金の貯まる経営者が知っている常識」資料請求はこちら
http://www.act-dodo.com/cat39574/

毎月5社限定!関西最安の会社設立
http://www.act-dodo.com/menu01/


『もしブレ』最新号を読みたい方は
↓↓↓よりご登録ください。

『もし中小企業の経営者が優秀なブレーンを横に置いたら』
(毎週水曜朝7時配信)




ブログのお気に入り登録は↓↓↓
京都安心相続専門税理士 あなたの頼れるパートナー中田俊 Facebookセミナーについてはこちらで更新しています
MAIL TEL:0120-776-795
夢と業績をつなげる経営者精神とは?資料請求
無料メールマガジンはこちらから
求人情報